Is the order a pokemon?

ご注文はポケモンですか?

ジョウト・アローラ使用構築 ~ルガルガン砂~

皆さん、アローラです。
チノです。
今回はジョウト×アローラで使用した構築を紹介します。

竜王戦では、ココアさんとシャロさんの考えた構築が、9位という凄い成績でしたので
私も続けるように頑張ります。

 

f:id:gotiusa_pokemon:20171223124520p:plain

 
【パーティコンセプト】
砂かきルガルガンミロカロスを使いたいと思い考えました。

このルールではギルガルドナットレイヒードランいった鋼タイプやランドロスがいないルールですので岩技の通りは良いと考えてました。
上からのいわなだれで相手を怯ませます。(チヤさんも楽しそう~と褒めてくれました)

砂おこしを持つバンギラス、砂パと相性が良いメガ枠でいかく枠でもあるボーマンダ

そして電気技の通りが良い&上からたたくこのパーティのコンセプトに合うカプ・コケコ

最後には電気の一貫を切れて、ミロカロスから電気技を守れるアローラガラガラを採用しました。


【個別解説】

バンギラス@こだわりスカーフ

175-186-130-x-121-124

いわなだれ れいとうパンチ ばかぢから かみくだく

陽気ASのスカーフバンギラスです。
技構成もいわなだれかみくだくは確定。れいとうパンチはガブリアス、ばかぢからはバンギラスなどに刺さります。ただ選出機会は想定よりも少なかった印象です。


ルガルガン@こだわりハチマキ

151-167-85-x-85-180

いわなだれ アクセルロック かみくだく ほのおのキバ

陽気ASのハチマキ型です。
砂嵐下でいわなだれを打ち続けます。ほぼ9割岩雪崩だけを打つポケモンですが、
先制技のアクセルロックは、打つ機会がありました。
かみくだくはテテフグロスメタグロスが多そうだったので採用しました。
実際にグロスに打つ機会があり、有用だと感じました。

残りはほのおのキバを採用していますが、
アイアンヘッドツンデツンデに刺さるドリルライナーを入れた方が良いと感じました。

元の素早さが高いので、ピン選出していわなだれを打ち続けることもありました。


ボーマンダ@ボーマンダナイト

171-139-99-162-100-167

171-148-149-172-110-189

ハイパーボイス かえんほうしゃ まもる すてみタックル

臆病CSですてみタックルを採用しているボーマンダ

メガ前の特性はいかくも強力です。ハイパーボイスで相手二体を削ることができます。
特殊技なのでいかく影響を受けないことに魅力を感じて採用しました。
またCに振っているため、かえんほうしゃを採用してみました。

テッカグヤを少しでも削ることができたり、メタグロスに半分以上のダメージを与えることができたりカミツルギを一撃で倒したり、トゲデマルを削ることができたので有用な技だったと思います。だいもんじは外すのが怖くて採用できませんでした・・・。

残りは臆病ですが、すてみタックルを採用。正直何を入れればいいのかわからず適当に入れた技でしたが、
ハイパーボイスを見てワイドガードしてくるオニシズグモ等に刺さったので、A下降補正でしたが入れて正解だったと思います。

ちなみにBの実数値が99になっていますが、ダウンロード調整のためにBの個体値を下げたわけではないです・・・。


カプ・コケコ@フェアリーZ

145-x-106-147-95-200

10万ボルト まもる ボルトチェンジ マジカルシャイン

臆病CSのフェアリーZ型です。
このポケモンのZといえば、デンキZが主流ですが、今回はフェアリーZで採用しました。

ガブやジャラランガが多そうだなと思って採用しましたが、予想以上に使用機会がありました。
ドラゴンタイプや相手のコケコに対して打ったすることも多かったです。
またマジカルシャインが全体技なので、となりのポケモンを倒しつつミミッキュの皮を剥ぎたいときや少しでもいわなだれ圏内に入れたいときなどにも使用しました。

残りは10万ボルトに盤面操作できるボルトチェンジ、まもるを採用しました。

色違いのカプ・コケコです。ココアさんが漆黒のカプ・コケコかっこいいねと騒いでました。


ミロカロス@とつげきチョッキ

201-x-105-161-146-102

ねっとう こごえるかぜ ドラゴンテール ミラーコート

ひかえめHCベースのチョッキミロカロスです。
一致技でやけどの効果も期待できるねっとう、全体技でSを下げることができるこごえるかぜを採用
特性かちきを発動させれば、こごえるかぜも馬鹿にできない威力になります。

ミラーコートはテテフに強く出れるように採用。正直うまく使いこなすことができませんでした。
めざめるパワー草でもよかったかもしれません。

最後の技には、ドラゴンテールを採用。
相手のトリックルーム要因(ツンデツンデヤレユータン、ポリ2)に打っていきます。
まず読まれません。だいたい決まりました。しかし命中率が90%の技なので外すこともありました・・・。

フェローチェのようなカッコいいお姉様も好きですが、私はミロカロスのような安心感のあるお姉さんも好きです。


ガラガラ@ふといホネ

167-100-131-x-145-65

まもる ほろびのうた フレアドライブ ホネブーメラン

慎重HDのアローラガラガラです。
まもるとフレアドライブツンデツンデに刺さり電気タイプにも抜群が取れるホネブーメランまでは確定。

残りの技は、シャドーボーンとも迷いましたが、打つ相手がこのルールでは少なそうでしたのでほろびのうたを採用しました。
ですが、使う機会はほぼありませんでした・・・。

壁張ってくるコケコもいましたので、かわらわりでもよかったかもしれませんね。

自分のコケコと相性が悪いのでは・・・という意見もありそうですが、相手に電気技を打たせるの躊躇させるのも重要な役割です。
また最初はなるべくコケコと一緒に選出しないようにはしましたが、途中から選出はしても一緒に場に出さないようにすればよい
と気づいたので選出の選択肢が増えました。
※これはフェアリーZ型のコケコだったことが大きいかもしれません。

 

【選出】
先発:カプ・コケコ+ボーマンダ
後発:バンギラスルガルガン

相手にトリル要素がない場合はこれで行ってました。
全体技で相手を制圧するシンプルな戦術です。


先発:ミロカロスボーマンダ
後発:ガラガラ+カプ・コケコ

トリル要素があるとこんな選出になります。
ミロカロスドラゴンテールでトリル要因を手持ちに戻すことができれば有利に試合を展開できます。

後発は並びの相性が良くないかもですが、コケコとガラガラが同時に横で並ぶことはなかったので悪くなかったです。


ボーマンダはほぼ選出していました。
バンギラスのピン選出はあるかなと思いましたが、意外にもルガルガンのピン選出も多かった印象です。
先発:ミロカロスボーマンダ、後発:ルガルガン+カプ・コケコなんて選出もありました。


【反省点】
・トリル対策が甘い
これに尽きます。ミロカロスドラゴンテールだけは完全な対策ではありませんでした。カプ・コケコにちょうはつを持たせたりするべきでした。

特にトリル+カプ・ブルルは重かったです・・・

ニドキングに一回当たりましたが、全員弱点を突かれる上に、有効打がないという・・・。
一匹でボコボコにされました。
ルガルガンにドリルライナーを覚えさせるべきでした。


【戦績】
1714で85位でした。

竜王戦でのココアさんに続いて、いい結果を残すことはできませんでした・・・。


【ごちポケ対戦記】

ごちポケ対戦記(ニコニコ)

 

良かったら見てください!